人参は体にいいの?

スポンサーリンク




Pocket

人参は体にいいらしいですよ。僕も最近食べてます。

最近は生で食べますよ。マヨネーズでね。

もともと人参が嫌いでね。

人参の栄養分はWIKIで調べるとこうなります。

ナトリウム。カリュウム。カルシュウム。マグネシュウム。リン。鉄。

これはあるドクターから聞いたのですが。人間の細胞は人参とほぼ同じ栄養分でできているらしいです。

それにガンになった人がいて、人参栽培の家だったんで人参ジュースを飲んだら治ったとのことです。

それは細胞が再生したというわけです。

ガンの栄養は砂糖だそうです。ブドウ糖ですね。

人参を食べると体の奥から修復している感じがします。これは僕の本当の実感です。

人参を取らないと人間は栄養失調になりやすいということですね。

それなら日本人は昔は人参は食べなかったのかというでしょうか。

人参の歴史は知りたいですね。

そこで最近知ったのですが、塩の中に天然ならにがりが入っていましたよね。

この成分がこれまた細胞を構成する成分だそうです。人参とほぼ同じだそうです。

にがりをWiKIで調べますと。

マグネシュウム。カリュウム。ナトリュウム。カルシュウム。リン。鉄。亜鉛。

そういえば専売公社の塩って化学反応でしたよね。純粋の塩。それが最近はなくなりましたよね。

その意味はわかりませんが。

それから人参のいいのは甘みがあるので砂糖がいらないのです。僕にはこの点が最高です。

もっと早く人参食べればよかったと思うこの頃です。僕は嫌いだったんでね。

体調不良は人参不足だったのでしょうね。

そういえば、東映の映画で見たのですが。江戸時代の万能薬といえば朝鮮人参。高額でしたけど。

以上はあくまで僕の感想です。塩の取りすぎはダメですしね。人参のカリュウムがダメな人もいますし。

くれぐれも自己責任でお願いします。

僕は毎日人参を食べてにがりを使った豆腐を食べてます。

これからずーと続けるつもりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。